名作ハス公劇場

食欲リターンズ

昨日から始めたローズの野菜タッップリスムージー
e0121548_1536040.jpg



1回の量はこんくらい。
e0121548_15371729.jpg



・・・ルキアが言うんです。
e0121548_15373523.jpg




な~に~031.gif


ワタシだって言いたかったけど我慢してたんだゾ(ゲロ)



e0121548_1540483.jpg




ローズに座布団5枚!!!!!017.gif




ゲロでも糞でも食って元気になればいいんじゃね?





思う今日この頃ですがナニか?




いやアー、一時はもう食べなくなってどうなるかと思ったんですが


母の愛の力って偉大だわね035.gif



今日は久々に獣医さんもお休みできたし


良い天気だから久々2時間のウォーキングしてきました067.gif


空を見上げれば綺麗ないかにも秋って感じの雲が出て016.gif
e0121548_1673141.jpg



そしてワタシのIpodからは



落ち込んだ時聞くと元気になる大好きな曲。


      <オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート>

歩くときはいつも独りぼっち、
話し相手もいなかった、ずっと。
あるのは、陰気な暗がり、憂鬱だけ。
ところが、ある朝、君が通りかかり、ぼくの心が晴れた。
やった! ついに!

いまでは、張り切って毎日を迎え
心に太陽を宿して日を終える。
憂鬱は吹っ飛んだ、霧散した、
君から歌を教わったときに。
そう、次のように心に言いきかせて唄うようにと。


さあ、上着を掴んで
帽子をかぶり、外に出よう。
悩み事なんか、戸口の階段にうっちゃっておけ。
足を、通りの、陽の当たる側に向けさえすればいいんだ。


パタパタという音が、ほら、聞こえるだろう、
楽しそうな音が、あれ、アンタの足音だよ。
な、日の当たる側を歩けば、人生は楽しいものになる。

 
これまで、ずっと日陰、裏通り歩いてきた
暗い人生を。
あれやこれや、陰気に憂鬱をいっぱい抱え込んで。
だけど、オレはもう負けないぞ、
なぜって、オレはそんな流浪者だったけど、
もう、通りの向こう側に渡ったから、生き方を変えたから。

一文無しでも、気持ちは、ロックフェラーだ。
足元には、砂金があふれているもの。
土には金(きん)の価値がある、
明るく表通りを歩く人生ではね。






とにかく明るい通りを歩いていれば気持ちはいつしか明るくなる。

そんな内容の歌です。



そんなわけでローズの元気と食欲が戻ったおかげで

外に久々良い空気を吸いながら歩けました。

ほんと最近はこんな些細な事が幸せに感じるようになりました。



年だよね(笑)



by husko | 2014-09-14 15:27 | 日常
お星様になったハス公姉妹とニャン公のお話
by おすかる
画像一覧
通知を受け取る

画像一覧

ブログパーツ

検索